HAWKCASTレポート機能改善しました

レポート機能とは、任意の時間でのGNSSログデータから「航跡ログ表示」「リプレイ再生」ができる機能です。今回は、倍速機能を追加しました。

再生の速度変更が可能(x1は1秒間隔、最大x300で5分間隔)

何が問題だったのか?

弊社、1秒間隔でトラッキングをしてデータも全て1秒間隔で保存しています。ですのであらゆる分析ニーズにもお応えできるのですが、データのリプレイを1秒間隔で眺めると、どんどん現実時間が経過します!

スライドバーをスライドさせると任意の時間に飛んで早送りは出たのですが、やはり「自動で早送り再生」したいとのお声をいただいておりました。

改善点

従来のスライドバーでのシーク機能はそのままに、

再生時間を倍速(1、5、10、60、120、300倍まで)できるセレクトボックスを追加しました!

長時間の再生も苦になりませんね。もっと早く実装すればよかったのですが!

それから、再生「▶️」、一時停止「⏸️」機能もつけました。

任意のところで止めてじっくり確認することもできるようになりました。